橋本グループSDGsプロジェクト-滋賀大生によるSDGsの取組の紹介2

【橋本グループSDGsプロジェクト第一弾】
橋本グループのSDGs宣言にむけ、SDGsに関する取組を発信するプロジェクト。
第一弾は、滋賀大生と連携し、弊社の取組をSDGsの視点から発信していただきます。

———————————-

 

 

滋賀大学インターンのすずかです✨

今年の7月からレジ袋有料化が始まり、エコバッグを利用する機会が増えましたよね!
橋本建設さんでも、買い出しの時などに使うオリジナルのエコバッグを作り、レジ袋の削減に努めています🙌
レジ袋の使用を減らすことで、石油由来であるプラスチックを原料とするレジ袋の製造量を抑えることができ、環境負荷を減らすことにつながります。

これらの取り組みは、SDGsにも関連しています!

✍️SDGsとは、2015年に国連サミットで採択された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

関連しているSDGsの17のゴールは、

・目標7 「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」
・目標13「気候変動に具体的な対策を」
・目標14「海の豊かさを守ろう」
・目標15「陸の豊かさも守ろう」

エコバッグの利用で、上記のようなSDGsの目標に貢献できます😊
身近に取り組めるSDGsとして、私も積極的にエコバッグを利用してます✨