土木 (ドボク) って何?

道路・橋・ダムなど建築物以外の構造物を建設する工事です。
生活のインフラを維持・管理し、皆様の”当たり前の暮らし”を守るのが土木の仕事。

英訳すると「Civil Engineering」。”市民のための工学”と訳され、古代から進化し続けてきました。
土木は、安全・快適に暮らすため、皆さまの「当たり前の生活」を守る、必要不可欠な技術です

土木の施工管理専門の会社です!

橋本建設は、土木の施工管理技士専門の会社です。
施工管理とは、「現場監督」とも呼ばれる工事現場のマネージャーです。

工事に必要な資材人の手配、スケジュールの進捗管理、現場の安全管理、品質管理をします。
工事に関わる様々な人とコミュニケーションを取り、チームで進める仕事です。

無事故で安全に工事を
行うための指導・管理

従業員・協力会社
地域住民の安全

品質基準を満たす資材を
予算内で調達し、最適な
条件で、工事を行う管理

安心・安全なインフラ

工事完了までの計画を
立てスケジュールを管理

発注者との信頼関係
社会的負担の軽減

工事を行うにあたって
必要な人件費や重機代、
材料費などの費用の管理

会社の利益

施工管理技士の1日の仕事

  • 8:00 

    朝礼 KY(危険予知)活動

    ラジオ体操で体を十分にほぐし仕事のウォーミングアップ。
    当日の作業内容を確認し、気をつけるべきポイントや連絡共有をします。

  • 8:30 

    現場巡回

    作業の取り掛かり時は災害の発生率が高いため、現場を巡回し危険箇所の確認をします。
    できるだけ多くの職人さんに声をかけます。体調確認はもちろん、職人さんとの信頼を築くため会話を大事にしています。

  • 9:00 

    現場管理

    現場での測量、施工状況の確認、工程ごとの写真記録撮影など、設計図通りに工事が進んでいるかの確認をします。

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    工事打ち合わせ

    協力業者さんと作業の調整や建設機械の配置などの調整をします。

  • 14:00

    現場管理

    現場での測量、施工状況の確認、工程ごとの写真記録撮影など、設計図通りに工事が進んでいるかの確認をします。

  • 17:30

    清掃

    現場の清掃と巡回をします。整頓された現場は事故の防止につながるため、大事な作業です。
    片付けの状況を確認し、現場の施錠をします。

  • 17:30

    書類整理

    記録写真の整理、測量データの取りまとめなどの作業をおこないます。
    後日、発注者に確認していただくためミスのないようチェックをします。
    仕事は溜めないよう心がけています。